本文はじまり

法令遵守( コンプライアンス )

  1. 食品関連企業の社会的責任を深く自覚し、コンプライアンスの方針、体制、運営方法などを定め、業務遂行において法令を遵守し、倫理に適合した行動を実践する。
  2. 役員、社員、嘱託、契約社員、臨時従業員及び派遣労働者の業務遂行に当たって、法令、定款、規程等を遵守する。
  3. 違反の事例が発生した場合は、事実関係を調査の上、もし、違反の事実が認められれば、その被害を最小限にとどめる等速やかに対応し、かつ再発防止策を構築する。
  4. 統括する取締役、執行役員又は部長は、責任者として、担当部門のコンプライアンスの徹底を図り、指導しなければならない。
  5. 事務局は、コンプライアンスを正しく理解し実践していくために、必要に応じてマニュアル等を作成し、見直しを行い、社員等に周知徹底する。

2007年7月14日

| メール | ページのはじめ | ホームにもどる |
Copyright © 2000-2010(有)魚周. Uosyu Corporation. All Rights Reserved.